ペガサス60 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度以前

【2月20日】

全国シニア予選リーグ第12戦 対秦野 湘南 1(1−1、0−1)2 秦野
会場:馬入天然芝G   KICK OFF:14:20  天候:雨
参加者:伊通、二木、坪井、田部井、加納、木幡、柳田、小杉、坂部、森、大西、柳下、小泉、吉田、中島、菅浦、(見学)西田
得点者:柳田   
経過:全国シニア予選リーグ第12戦の最終戦。今期最後の公式戦。あいにくの雨で9人の秦野に番狂わせで惜敗。
前半は、風上を取り、優位に進めていたが、雨もありMFの動きが悪く中盤を支配できず、相手CF一人に振り回される。ついに10分過ぎには中央を突破されフリーでCFにゴール右スミに先取点を決められる。劣勢になったもののすぐさま反撃し、15分に、左FW柳田が左CKを蹴ると大きくカーブしたボールはGKの手をかすめ右上に直接ゴールとなり、同点に追いつく。その後も右CKを柳田が蹴りに行くが、その前に右FW二木が蹴ると、ゴール前よりこぼれ、これを柳田が左足でクリーンシュートするもわずかに右にはずし、決定機を逸する。その後も9人の相手に互角で1-1のまま折り返す。
後半も、中盤のせりあいで負けボールをキープできず、互角の攻防が続き、12分には、またカウンターからCFに決勝点を決められる。FWは交代もあり決定力なく、1-2でまさかの敗戦となる。これで今シーズンは終了となる。

【2月6日】

全国シニア予選リーグ第11戦 対横須賀 湘南 0(0−1、0−1)2 横須賀

会場:かもめパークG   KICK OFF:18:30   天候:曇り
参加者:二木、坪井、加納、木幡、柳田、横山、河野、阿波、大西、柳下、西田、小泉、菅浦、
得点者:なし   
経過:全国シニア予選リーグ第11戦。今日も今年3回目のナイター。メンバーは1人遅刻で12名でスタート。

前半は、さすが全国3位だけあり中盤では圧倒的にパスをまわされ、シュートも何本も打たれたものの、何とかもちこたえていたが、終了間際に、ゴール前の混戦から押し込まれ惜しい失点をする。

後半も、やはりMFの差が出て、パスをまわされ、シュートを打たれる場面が続き、ついに10分に、右サイドよりのセンタリングからフリーでシュートを決められる。湘南もカウンターで攻め込むがシュートも打てず、0-2で完敗であった。

【1月30日】

全国シニア予選リーグ第10戦 対えぼし 湘南 0(0−0、0−1)1 えぼし

会場:かもめパークG   KICK OFF:20:00   天候:曇り
参加者:伊通、坪井、加納、木幡、柳田、黄瀬、河西、阿波、大西、柳下、小泉、菅浦、中島 (見学)坂部
得点者:なし

経過:全国シニア予選リーグ第10戦。今日も寒い中しかも8時PMキックオフのナイター。風邪で主力は欠場したが、神奈川リーグ4連覇のえぼしになんとか接戦に持ち込んだが、後半力尽きシュートを決められ惜敗する。

前半は、互角で攻防で続き、危ない場面が2度あったが、無失点に抑える。
後半は、やはりMFの差が出て、パスをまわされ、10分に、右サイドよりのセンタリングからシュートを決められる。湘南も3度ほど左FW柳田が決定的なパスをCF加納、右FW大西に出すが決めきれず、0−1で終了となる。

【1月16日】

全国シニア予選リーグ第9戦 対赤羽根   湘南 0(0−0、0−1)1 赤羽根
会場:馬入天然芝G   KICK OFF:12:10   天候:晴れ
参加者:伊通、二木、坪井、田部井、柳田、浅倉、阿波、黄瀬、河西、角田、森、大西、柳下、小泉、加賀山、菅浦、(見学)小杉、横山
得点者:なし   

経過:全国シニア予選リーグ第9戦。現在13チーム中12位。勝つ意識が低く、試合前に注意があったが、後半にやはり弱い所から何度も攻め込まれ、失点してまたまた苦杯を喫した。

前半は、互角の攻防が続き、FW二木のドリブルからシュート、その後FW柳田のセンタリングからのMF田部井のシュートは、決めきれず。
後半は、右サイドを何度も破られるものの、シュートミスにたすけられるが、ついに終了2分前に右サイドのセンタリングから折り返したボールを右隅に決められ、万事休す。

【1月9日】

全国シニア予選リーグ第8戦 対平塚 湘南 4(3−0、1−0)0 平塚
会場:かもめパークG   KICK OFF:20:00   天候:晴れ
参加者:伊通、二木、坪井、加納、木幡、柳田、坂部、阿波、大西、柳下、小泉、加賀山、中島
得点者:柳田、阿波、柳下、加納(アシスト柳田)

経過:全国シニア予選リーグ第8戦。今年の初戦で寒い中しかも8時PMキックオフのナイター。普通なら理由をつけて参加したくないのに、万難を排して精鋭の13人が参加。今日決勝に進出した国学院久我山高校OBの加賀山さんもOB会が無くなり急遽参加もあり、4−0で完勝し、2016年の幸先の良いスタートがきれた。

前半は、互角で攻防でスタートし、5分にはFW柳田が左サイドでこぼれたボールを拾い、シュートを打つとわずかに右隅を外れるが、10分には、バックパスをカットしドリブルから右隅にクリーンシュートを決める。この先取点で調子に乗り、立て続けにMF阿波がミドルシュート打ち、GKの手をかすめ追加点を決め、更にMF柳下が中盤でボールを取るとドリブルからゴール左隅にシュートを決め、決定的な3点目をあげる。DF陣も、開始早々、中央突破されるがDF伊通が体を張ったプレーで止めたことも大きく、無失点におさえる。

後半も、いい流れが続き、5分、左サイドから柳田がゴール前に早めにセンタリングをあげると、CF加納が右隅にきれいにヘッディングシュートを決める。守備もDF小泉、加賀山を中心に無失点に抑え、4‐0といい試合ができた。

【12月5日】

全国シニア予選リーグ第7戦 対YK 湘南 0(0−0、0−1)1 YK
会場:馬入天然芝G   KICK OFF:13:00   天候:晴れ
参加者:伊通、二木、坪井、田部井、加納、木幡、柳田、坂部、横山、阿波、黄瀬、河西、角田、大西、柳下、西田、小泉、吉田、加賀山、元松、
得点者:なし  
 
経過:全国シニア予選リーグ第7戦。参加者20名で、後半にやはり弱い所から、失点して痛い敗戦を喫した。
前半は、風上を取り、圧倒的に攻め、何度もシュートチャンスがあったが、すべて枠に飛ばず、無失点で折り返す。
後半は、メンバー交代もあり、互角となったが、終了間際にまたカウンターで破られ、シュートを決められる。ミスをする選手、点を取れないFWが多くては当然負ける。

【11月28日】

県議長杯トーナメント初戦 対栄光  湘南 0(0−1、0−0)1 栄光
会場:馬入天然芝G   KICK OFF:14:30   天候:晴れ
参加者:伊通、二木、坪井、田部井、加納、木幡、柳田、坂部、上田、黄瀬、角田、大西、柳下、小泉、加賀山
得点者:なし
  
経過:県議長杯トーナメント初戦。リーグ戦2位の栄光に前半押し気味で決定機もあったが決めきれず、先取点を取られ、後半は反撃もできずに惜敗。
前半は、開始早々から、早めのセンタリング、シュートをめざし、左サイドからFW柳田のロングシュート、MF上田のミドルシュートと続くが、決めきれず。その後もゴール前に何度もボールを集め、CF加納のシュートも、上田のヘディングシュートもGKの正面でゴールを割れず。逆に15分には、カウンターから、先取点を取られて0−1で折り返す。
後半は、FW2名交代したが、全く攻撃ができず、互角のまま、シュートも打てず、0−1のまま終了する。

【11月21日】

全国シニア予選リーグ第6戦 対小田原 湘南 0(0−0、0−1)1 小田原
会場:馬入天然芝G   KICK OFF:12:00   天候:晴れ
参加者:伊通、二木、坪井、柳田、坂部、横山、阿波、黄瀬、河西、森、大西、柳下、西田、小泉、吉田、標、元松、菅浦、
得点者:なし   
経過:全国シニア予選リーグ第6戦。今回は参加18名に時間的に均等に出場を図ったが、後半に何度も攻め込まれ、失点して苦杯を喫した。

前半は、互角の攻防が続き、5分に相手のシュートがポストに当たった以外、お互い決定的なシュートもなく折り返す。

後半は、風上にもかかわらず、まったくパスが通らず。特にMFが簡単に抜かれ、攻め込まれる場面が多くなり、遂に18分には左サイドを破られ、ゴール前でパスを回されてフリーでシュートを決められる。結局、0ー1で終了となる。

【10月10日】

県リーグ最終順位決定戦第3戦 対赤羽根 湘南 2(1ー0、1ー0)0 赤羽根
会場:あいおい損保二宮G    KICK OFF:12:00   天候:曇り
参加者:二木、田部井、柳田、横山、上田、佐藤、阿波、黄瀬、森、河西、角田、大西、柳下、西田、小泉、吉田、関、加賀山、標、(見学者)坪井、坂部、
得点者:柳田(アシスト田部井)、大西

経過:県リーグ戦最終順位決定戦の第3戦。今シーズンのリーグ最終戦。相手は強豪の赤羽根であったが、先手を取って優位に展開でき、後半も交代がうまくいき、2ー0で勝利をあげ、有終の美を飾る。

前半は、オープン攻撃を中心に良いペースで始まり、遂に目標の開始後5分に、CF柳田が中央付近から右サイドに抜け出すとそこへMF田部井の縦パスがきれいに通り、DFとせりながら出てきたGKの脇を抜き、がら空きのゴールに押し込み先取点をあげる。

後半は、FW3人が総入れ替えとなるが、10分には、俊足のFW大西が中央でボールを取りドリブルで中央突破してシュートを打つと、GKをかすめて左隅に吸い込まれ待望の追加点をあげる。
DF陣も安定しており、前後半を通して、森、加賀山を中心に危なげ無く守りきり無失点に抑え、2ー0と快勝で終える。

これで最終順位決定戦は2勝1分けでトップになったが、Bブロックの順位決定戦でウエストに負けて3位になったのが響き、結局、通算6勝3敗4分けとなり5位で県リーグを終了する。


【10月3日】

県リーグ最終順位決定戦第2戦 対 dfb 湘南 2(0−0、2−0)0 dfb
会場:寒川河川敷G    KICK OFF:14:00   天候:晴れ
参加者:伊通、二木、加納、田部井、柳田、佐藤、阿波、角田、大西、柳下、西田、小泉、吉田、関、(見学者)木幡、坂部、横山
得点者:加納(アシスト二木)、加納(関)
    
経過:県リーグ戦最終順位決定戦の第2戦。グランド不良で2時間遅れとなったため、急遽後半より参加できた加納が2得点をあげる活躍で2-0で勝ち切る。

前半は、また開始後5分までに先取点をあげる目標でスタートする。開始早々ペナルティ右付近で間接FKを取り、MF関が右にパスを出し、右サイドの角度のない所からCF柳田がシュートをGKの頭上に打つが、バーにはじかれ、またもや先取点奪えず。その後は風下のため攻めこまれる回数が多くなるが、無失点で終える。

後半は、風上となり、CF加納が入って、両サイドから二木、柳田がオープン攻撃ができるようになり、シュートもMF田部井、阿波、SB柳下のシュートが続く。10分過ぎには、二木が右サイドから攻め込みCKを取る。この二木のCKがゴール前に上がると中央からCF加納がヘッディングシュートをゴールに突き刺し待望の先取点をあげる。この先取点でMFのパスワークもよくなり、12分には、田部井からのパスが関に出て、左の柳田か中央の加納にパスコースがあったが、ダイレクトで加納の前にキラーパスを出すと、加納はGKと1対1となりGKをかわし右隅に2点目を決める。DF面では、伊通、吉田が中央を守りきり無失点に抑え、2-0と3試合ぶりに勝利をあげる。

【9月26日】

全国シニア予選リーグ第5戦 対神奈川 湘南 0(0−0、0−0)0 神奈川
会場:馬入天然芝G   KICK OFF:15:40   天候:曇り
参加者:伊通、二木、坪井、田部井、加納、木幡、柳田、角田、大西、柳下、関、小泉、中島、菅浦、(見学者)坂部
得点者:なし
経過:全国シニア予選リーグ第5戦。先週リーグ最終順位決定戦で対戦したばかりの同じ相手に決定力を欠き、今回も互角以上の攻防ながらスコアレス引き分けとなる。

前半は、互角の攻防が続いたが、5分にCF加納が右サイドで踏ん張りセンタリングを中央に出すと左FW柳田がフリーでゴール前で受けるがトラップミスでシュートが遅れBKにクリアーされCKになる。10分にも柳田が中央からBKをかわしシュートを打つが左ゴール外に外れる。

後半も、風上になり、攻勢をかけ、5分には右FW大西が右サイドをドリブルで持ち込みセンタリングをゴール前に転がすとCF中島が飛び込みGKと接触しながらシュートを打つがゴール左に外れる。守備面では、伊通、木幡が堅実に守りシュートをまったく打たせず無失点に抑え、先週に続き、スコアレスドローで終了する。

【9月19日】

県リーグ最終順位決定戦第1戦  対神奈川  湘南 0(0−0、0−0)0 神奈川
会場:あいおい損保二宮G    KICK OFF:9:30   天候:晴れ
参加者:伊通、二木、田部井、柳田、小杉、横山、浅倉、佐藤、阿波、黄瀬、河西、角田、大西、柳下、西田、吉田、関、(見学者)折原、坪井、
得点者:なし
  
経過:県リーグ戦最終順位決定戦の初戦。Aブロック1位であった神奈川を相手にスコアレスドローでスタート。

前半は、開始後5分までに先取点をあげる目標でスタートする。3分には、左サイドからFW柳田抜け出し、左45度から右隅にシュート打つが、バーの上に外れる。その後もMF関が中央突破してシュートを打つがCKとなる。また両サイドからセンタリングが何本も中央に入るがシュートに結びつかず無得点で折り返す。

後半は、互角の攻勢が続く。12分には、MF阿波が右サイドより中央にドリブルし遠目ながらシュートを打つがGK正面。終了間際には、再出場の柳田が中央よりDFををかわし右サイドよりフリーでシュートを打つがこれも正面で無得点で終わる。守備面では、強力FWをDF伊通、浅倉が抑え込み無失点で終え、0−0の引き分けとまずは強豪相手に無難な初戦であった。あと2戦は勝ちを目指す。

【9月5日】

県リーグ順位決定戦第3戦  対dfb  湘南 4(1−0、3−0)0 dfb
会場:馬入天然芝G    KICK OFF:8:30   天候:晴れ
参加者:伊通、二木、田部井、木幡、柳田、横山、浅倉、上田、佐藤、阿波、森、河西、角田、大西、柳下、西田、小泉、吉田、加賀山、中島、(見学者)折原、坪井、小杉、坂部
結果:湘南 4(1−0、3−0)0 dfb
得点者:二木(アシスト森)、阿波、中島(大西)、柳田(上田)
    
経過:県リーグ戦順位決定戦の最終戦。既に2敗のため最終順位決定戦へはA・B3−4位の4チームは決定しており消化ゲームであったが、リーグ初戦と全国シニア予選でも、負けており、意地でも負けられない相手に対し、4−0と完勝し、リベンジを果たす。結局Bブロック3位となる。

前半は、負けられないため4?4?2システムをとり、風下ながら互角の攻防の中、12分、MF森よりパスを受けたFW二木がゴール前まで持ち込みGKと錯綜しながらゴールに流し込み先取点をあげる。その後、中央突破からフリーでシュートを打たれる場面があったが、GK佐藤がパンチングでゴール外にはじき出し、無失点で折り返す。

後半は、風上となり、攻勢が続く。8分、右サイドより、MF阿波がセンタリング気味のボールをゴール前に上げるとGKの頭上を越え、逆サイド上隅に吸い込まれ、貴重な追加点をあげる。更に、10分過ぎには、右サイドからの縦パスが俊足FW大西に通り、フリーでシュートを打つが、GKにはじかれるものの、左サイドより詰めていたFW中島がこれを押し込み3点目をあげる。終了間際には、上田の縦パスがFW柳田に通り、DFをかわし、左45度より右隅にシュートを決め、4点目をあげる。守備面では、DF浅倉を中心にして無失点に抑え、4?0と久しぶりに大勝する。

【8月29日】

全国シニア予選リーグ第4戦 対ウエスト  湘南 1(1−1、0−0)1 ウエスト
会場:馬入天然芝G   KICK OFF:17:00   天候:曇り
参加者:伊通、二木、加納、木幡、柳田、小杉、横山、河野、阿波、河西、角田、大西、柳下、西田、小泉、吉田、加賀山、(見学者)坪井、坂部
得点者:柳田(PK)
  
経過:全国シニア予選リーグ第4戦。リーグ順位決定戦で不覚を喫し、リーグ優勝の夢を絶たれたウエストが相手で、今回は互角以上の攻防ながら引き分けとなる。

前半は、運よく風上を取ったこともあり、開始早々より敵陣内で攻勢をかけ続けていたところ、5分にゴール前に入ったボールが相手BKの腕に当たり、PKとなる。これをFW柳田がGKの逆を突いてシュートを決め運よく先取点をあげる。その後も攻勢が続いたが、15分、カウンターから一瞬の隙をつかれ中央を突破され、出てきたGKも抜かれフリーでシュートを決められ追いつかれる。

後半は、風下になり劣勢かと思われたが、互角の攻防となる。決定的なチャンスは湘南の方が多かったが、決めきれず、追加点を奪えずに終わる。守備面では、前回はCKから2失点を喫したが、今回はCKが数回あったものの、無難に対処し、無失点に抑える。
結局、1−1のまま終了し、順位決定戦のリベンジはできずに終わる。

【8月8日】

全国シニア予選リーグ第2戦 対ジュガー 湘南 0(0−0、0−1)1 ジュガー
会場:かもめパークG   KICK OFF:14:00   天候:晴
参加者:伊通、加納、木幡、柳田、坂部、横山、河野、阿波、森、河西、角田、大西、柳下、小泉、吉田、関、中島、(見学者)坪井
得点者:なし   
経過:全国シニア予選リーグ第2戦。リーグ順位決定戦2連敗でベスト4を逸して士気が落ちていたこともあり、リーグ戦Aブロックで最下位のJugarに0−1で惜敗。後半戦に向けては、サイドキック、トラップ、パス等基本ができること、またCK等基本的戦術を改善することでチーム力を上げないと勝てない。

前半は、7対3で攻勢が続き、惜しいシュートも何本もあり、10分には、左FW柳田からMF木幡経由CF加納にパスが通り、ゴール前でフリーでシュートを打つが、なんとミスキックで左ゴール外に外れ、決定的なチャンスと流れ(運)を逃し、先取点を取れずに終わる。

後半に入り、交代要員6人全員を1度に交代したこともあり、立て続けにシュートを打たれ、ついに5分には中央からの山なりのシュートがGK正面に飛ぶが、GKが前にこぼし、これを難なく押し込まれ先取点を取られてしまう。10分過ぎにはFW加納、柳田、柳下を再投入し、圧倒的に反撃に出るが、シュートはすべてゴール外で、得点できず、0−1で敗戦となる。

【8月1日】

県リーグ順位決定戦第2戦  対ウェスト ペガサス60 0(0−0、0−2)2 ウェスト
会場:東扇島G    KICK OFF:10:45   天候:晴れ
参加者: 二木、田部井、柳田、坂部、横山、河野、上田、佐藤、黄瀬、森、河西、角田、大西、柳下、西田、小泉、関、加賀山、中島
得点者:なし
経過:目標の県リーグ戦トップ3になるための絶対負けられない1戦で、相手はリーグ戦では2ー0で勝っているウエストであったが、試合前の前哨戦で、ユニホームがサブの赤となり、嫌な予感が当たり、試合的には負けていないのに後半CKより2点取られ、0ー2で連敗。これで3戦目を残しBブロック3位か4位で、結局リーグ戦は17チーム中5位〜8位が決定となる。

前半は、先週1位のdfbに勝っている相手だけにMFの動きがよく、全く互角で進むが、唯一の決定的チャンスであったMF関のシュートがGKの必死のセービングに弾かれたのが悔やまれる。

後半も、互角の攻防が続くが、相手MFの動きが落ちず、攻め込まれた時のたった2本のCKより、立て続けにゴールを決められる。1本目はバーに当たり跳ね返ったのを決められ、2本目はGKの手をかすめ直接決められる。反撃もFW陣は交代が続き、シュートも打てず、いいところなく、悔しい敗戦となる。

【7月25日】

県リーグ順位決定戦初戦  対横須賀 ペガサス60 0(0−1、0−0)1 横須賀
会場:神奈川工科大学G    KICK OFF:10:45   天候:晴れ
参加者: 伊通、二木、田部井、柳田、小杉、横山、浅倉、上田、佐藤、阿波、森、河西、角田、大西、西田、柳下、関、中島、(見学)坪井、坂部
得点者:なし
経過:県リーグ戦Bブロック順位決定戦初戦。県下一の強豪が相手で、2トップ4MF体制をとるが、0−1の惜敗に終わる。あと2戦はなんとしても勝利をあげ、2位以内に入り、Aブロックとの最終順位決定戦でトップ3を目指す。

前半は強敵とはいえ全く互角で進み、10分、MF田部井が左サイドからの縦パスをゴール前で受けるとDFに手で止められPKなるが、線審よりオフサイドとのことで取り消しとなる。そのあと、給水タイムが遅れ、前半10分、15分で交代する予定の各2名が14分ごろに4名が一度に変わり、その左サイドを完全にSBに破られるが、MF関が何とかCKに逃げる。しかしこのCKがゴール前に上がり、混戦より押し込まれ失点する。

後半も、互角の攻防が続き、唯一、左サイドからのセンタリングにフリーでヘッディングシュートを打たれたが、わずかにゴール外で救われる。FW陣は、途中より森を右MFに上げるが、昼前で暑さもあり、パスも通らずシュートも打てずに終わり、結局前半の失点が響き、0−1で敗戦となる。

【7月18日】

県リーグ戦第7戦  対 多摩  湘南 2(2−0、0−0)0 多摩
会場:寒川河川敷G    KICK OFF:11:45   天候:曇り
参加者: 伊通、二木、田部井、柳田、小杉、坂部、横山、佐藤、黄瀬、森、西田、柳下、関、小泉、吉田、大西、(見学)坪井、坂部
得点者:柳田、柳田(アシスト伊通)   
経過:県リーグ7戦目。最下位の多摩が最終戦の相手で、意地でも負けるわけにはいかず、前半で2点先取し、2?0で快勝する。通算3勝1敗3分けとBブロックで3位となり、来週よりBブロックの順位決定戦が、1位dfb、2位横須賀、4位ウエストの4チームで行われる。

前半は運よく風上を取れて、開始早々より圧倒的に攻勢をかけ続け、9分、ゴール前の混戦状態から一瞬の隙を突きCF柳田がGKの脇をかすめゴールに突き刺す。14分にもゴール前の混戦からこぼれたボールが上がってきたDF伊通の前に転がりシュートを打つがDFに阻止されたものの、ゴール前に上がり、これを柳田がダイレクトで右隅上にシュートを決め、2?0と優位に前半を終える。

後半も、攻勢が続き、決定的なチャンスが3度ほどあったが、タイミングが合わず、追加点を奪えずに終わるが、DF陣が後半も堅実に守りきり、2ー0と最終戦を快勝する。

【6月27日】

県リーグ戦第6戦  対 横須賀  湘南 0(0−0、0−0)0 横須賀
会場:体育センターG    KICK OFF:12:00   天候:曇り
参加者: 伊通、田部井、柳田、小杉、坂部、河野、浅倉、上田、佐藤、黄瀬、河西、角田、西田、関、阿波、小泉、加賀山、大西、中島、標
得点者:なし   
経過:県リーグ6戦。前年全国シニアで全国3位の強敵横須賀を相手に4−4−2の守りを固めた布陣で引き分けに持ち込み、これで2勝1敗3分けとなり残り1試合を残し、Bブロック3位か4位(来季1部)が確定する。

前後半を通して、MF田部井を中心に手堅く守りを固め、DF陣も浅倉、加賀山を軸に決定的なチャンスを作らさせず。もっとも相手GKが遅刻でCFの11番が前半GKをしたこともあるが、後半もきっちり守りきり無得点に抑える。FW陣は参加人数が多く交代を繰り返したが、FK、CKも何回かありチャンスを作るも得点に結びつかず、結局スコアレスドローで終える。

【6月20日】

全国シニア予選リーグ第2戦  対丹沢  湘南 0(0−0、0−0)0 丹沢
会場:馬入天然芝G   KICK OFF:12:10   天候:晴
参加者:伊通、二木、坪井、田部井、柳田、小杉、阿波、黄瀬、森、河西、大西、柳下、小泉、吉田、加賀山、標、菅浦、(見学者)折原、坂部、
得点者:なし

経過:全国シニア予選リーグ2戦。県リーグ初戦では1−1で引き分けであったが、今回は圧倒的に攻めるも、決定力なくまたもやスコアレスドローに終わる。

前半は、15分すぎ、右FW黄瀬のパスからMF阿波のシュートはわずかにバーの上に外れ、チャンスを逃する。

後半は、風上になり、ほとんど敵陣内でプレーし、FW二木、柳田、MF田部井と惜しいいシュートが多数あり、またCKも多く得点には結びつかなかったがいい形が出てきた。森、加賀山のDF陣も安定して無失点に抑え、0−0で引き分けに終わったがいいゲームであった。

【6月13日】

県リーグ戦第5戦  対 ウエスト  湘南 2(1−0、1−0)0 ウエスト
会場:秦野市堀山下G    KICK OFF:12:45   天候:晴れ
参加者: 伊通、黒沢、二木、田部井、木幡、柳田、小杉、河野、上田、黄瀬、森、河西、角田、西田、柳下、小泉、加賀山、大西、
得点者:黒沢(アシスト柳田)、オウンゴール

経過:県リーグ5戦。いつも引き分けで相性の悪い相手であったが、前半早々先取点をあげたのが大きく集中力を切らさず2−0で勝ち切り、2連勝する。これで2勝1敗2分けとなり、やっと水面に浮上する。
前半は、開始早々から良い感じでスタートでき、5分、中央でCF柳田がボールをキープし右サイドからフリーで上がってきた右FW黒沢にすばやくパスをだすと、ダイレクトで黒沢はゴールに流し込み先取点をあげる。これで優位に展開でき、守備陣も森、加賀山を軸に集中力を切らさず、何度もオープン攻撃からセンタリングをあげられるがシュートを打たせず1−0で終える。

後半に入っても、攻勢を続け、5分、柳田が左45度から強烈なシュートを打つがGK正面で決めきれず。その後もFWが攻勢をかけ続け、10分過ぎにMF田部井が左サイドからセンタリングを中央に入れると相手DFの足に当たりオウンゴールとなりラッキーな追加点となる。守りの方も安定しており決定的なシュートも打たれず、2−0で久々に勝ち切れた。

【5月30日】

全国シニア予選リーグ第1戦  対dfb  湘南 1(1−1、0−1)2 dfb
会場:馬入天然芝G   KICK OFF:15:00   天候:晴
参加者:伊通、二木、坪井、田部井、加納、木幡、柳田、河野、黄瀬、河西、柳下、阿波、阿部、標、元松、菅浦、大西、中島、(見学者)折原、坂部、佐藤
得点者:柳田

経過:全国シニア予選リーグ初戦。県リーグ初戦で0−2で負けた相手。今回も新人が4人参加したが、体制整わず、またもや相手CFに先取点を取られ、すぐ同点に追いついたものの、後半も失点し、惜敗。

前半は、5分すぎ、前試合と同様にCFに中央より、簡単にDFが抜かれ失点するが、10分にCF柳田が左サイドから切り込み角度のない所からGKの頭上を打ち抜き同点に追いつく。

後半も、開始早々に、中央突破され失点する。強い風上を利用し反撃に出るが、田部井が柳田との壁パスよりのシュートは右隅外に外れたり、終了間際の柳田の左45度よりのドリブルからのシュートもジャストミートせず、左へ外したりで、1−2でまたもや勝てる相手に苦杯を喫した。

【5月23日】

県リーグ戦第4戦  対 小田原  湘南 2(2−0、0−1)1 小田原
会場:足柄上合同庁舎G    KICK OFF:13:00   天候:晴れ
参加者: 伊通、黒沢、二木、坪井、田部井、加納、木幡、柳田、河野、阿波、黄瀬、森、河西、角田、西田、小泉、標、大西、(見学者)横山、中島
 得点者:二木2

経過:県リーグ4戦。まだ未勝利で、この試合を落とすと2部降格が濃厚となる試合であったが、二木の2得点で初勝利をあげる。

前半は、開始早々から必死の攻撃を続け、12分、17分と左FW二木が左サイドからドリブルで切り込み、角度のないところから立て続けにシュートを決め、2−0と優位に前半を終える。
後半に入っても、攻勢を続け、5分、左FW柳田がCF加納に決定的なパスを通したが、加納のフリーでのシュートはGKにはじき出される。逆に12分、左サイドからスキを突かれ、GKのハンブルもあり失点を許す。その後も危ない場面があったが、交代で時間を稼ぎ、何とか2−1で今季初勝利をあげる。これで1勝1敗2引き分けとなる。

【4月25日】

県リーグ戦第3戦  対丹沢 湘南 1(0−1、1−0)1 丹沢
会場:中島運動公園G    KICK OFF:9:30   天候:晴れ
参加者: 伊通、黒沢、二木、坪井、田部井、柳田、佐藤、阿波、黄瀬、森、河西、角田、柳下、西田、阿部、標、(見学者)折原、坂部、横山、大西、加賀山
得点者:柳田

経過:県リーグ3戦。まだ未勝利で、得点できる体制を整えようとしたが、先取点をとられ、またもや下位相手に1−1のドローと苦戦続きとなった。

前半は、開始早々から湘南ペースで進み、左右FWからのサイド攻撃、またMF森のゴール前への速いセンタリング等といい形ができてきたが、10分に、右サイドから縦パス1本で中央を破られてフリーでシュートを打たれ、この試合の唯一の決定的チャンスを決められ失点する。

後半に入ると、反撃するも、5分、オープン攻撃よりのセンタリングを森がダイレクトでシュートするが、GKにはじき出され、決定的チャンスをものにできず。その後も終始攻め続け、CKも何本も続くがゴール前に届かず。やっと18分、FW柳田が、ペナルティ右外でボールをもらうとドリブルで切り込み右隅にシュートを決め同点に追いつく。しかし残り時間なく残念ながら1対1とまたもや引き分けに終わる。

【4月18日】

県リーグ戦第2戦  対 横浜OB 湘南 0(0−0、0−0)0 横浜OB
会場:酒匂川G    KICK OFF:12:00   天候:晴れ
参加者: 伊通、黒沢、田部井、柳田、黄瀬、佐藤、森、河西、柳下、西田、小泉、吉田、関、阿部、加賀山、(見学者)坪井、坂部、横山、大西
得点者:なし
 
経過:県リーグ2戦。先週の多摩戦が雨で延期になり、基本に戻り、新加入者との体制を整えようとしたが、かみ合わず、下位相手にスコアレスドローとまたもや苦戦となった。
前半は、開始早々から湘南ペースで進み、久々の参加のFW黒沢の惜しいシュート等、3度ほど得点チャンスがあったが決めきれず。
後半に入っても、決定的チャンスが作れず、逆に両サイドを突破されることが多くなり、シュートミスで何度か救われ、結局0−0で終わる。

【4月5日】

第14回埼玉Gリーグ深谷大会
会場:UACJグランド     天候:小雨〜曇り
参加者:60 加納、木幡、柳田、児玉、横山、浅倉、黄瀬、河西、角田、柳下、西田、小泉、菅浦(見学)坂部、
    65 折原、豊田、伊通、二木、渡辺、田中、坪井、田部井、加納、木幡、磯谷、児玉、溝口 
試合結果:
湘南ペガサス60 0−2 栃木
湘南ペガサス60 0−2 水戸・古河

湘南ペガサス65 1−1 栃木
得点 二木
湘南ペガサス65 2−0 群馬
得点 溝口、加納

【4月4日】

県リーグ戦第1戦  対 dfb  湘南 0(0−2、0−0)2 dfb
会場:横浜農協南G    KICK OFF:11:00   天候:曇り
参加者: 伊通、二木、木幡、柳田、小杉、横山、佐藤、阿波、森、河西、角田、柳下、西田、小泉、関、阿部、加賀山、標 (見学者)坂部
得点者:なし

経過:県リーグ初戦。主力メンバーが欠場したため、新人でカバーしたが、調整がうまくいかず、前半に2点先行され、新加入のdfbに0-2で完敗し、厳しいリーグ戦のスタートになった。

前半は、開始早々からdfbの予想以上にうまい二人に最終DFラインを何度も突破されていたが、遂に10分、右サイドを破られ、1対1になり、簡単に先取点を取られる。気落ちしたDF、MFは、ミスパスが続き、また15分には左サイドからセンタリングをされ、ヘディングシュートを左隅に決められてしまう。

後半にはいってからは、互角の攻防になり、5分には中央突破から柳田がGKと1対1になるがGKに好捕される。10分には標がミドルシュートを打つがGKの正面。15分には柳田が左サイドを破りゴール前にセンタリングを入れるとDFに当たりゴール右の西田の前にこぼれるが、シュートを決めきれず。結局、無失点に終わり、新加入のチームに0−2で完敗を喫した。