ペガサス60 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度以前

【2月20日】

全国シニア第5節 vs 横浜シニア 1−0 会場:かもめパーク
参加者15名:
        中嶋
中村(健)石郷岡 阿波柳下 菅浦小泉
     佐久間 田中(ニ)
 高木 吉田 譲 北見 前田 加藤
       坂本
 KSSL1部優勝チームの格上の相手に全国シニア最終戦、全員で頑張った勝利です。相手27番31番を起点に展開する形で18へ。そこから落すか左右へ振る形がしっかりできていて、流石に手強い相手でした。終始果敢に詰めて余裕を与えない全員守備で守りきり、声かけもいい緊張感があった。後半あわやのシュートが1本打たれたが寄せも効いて右へボール1つそれた。

後半10分、ハーフライン付近でルーズボールを奪った中村(健)か相手裏へ突いて得意の抜きで1人かわし、カバーに入った2人も体を入れてキーパーと1対1に。なんとキーパーまで右にかわし無人ゴールへインサイドで軽く押し込み。4人抜き?先週のアズール戦に続き強敵に豹変するヤバイ爺さんです。

最後まで集中力も切れず、感動のホイッスル。最終戦、最高のゲームでした。
家飲みで各自いい感じと思いますが、たっぷり飲んでで静かにお休み下さい。やりましたねー。

【1月9日】

KSSL 第6戦 ペガサス60 0−2  川崎  会場 馬入人工芝

参加者 17名
     小石 田中(ニ)
     吉田(京)
中村(健) 石郷岡    石川 加藤
     佐久間 外輪
英 石黒      嶋津 菅浦
    斎藤 北見 高木
      坂本

試合開始から全員動きが重く相手ボールの展開が続いた。正面を向いたDFへ落として前線へフィードしセカンドボールを拾ってシュートへとの攻め方に対し、ルーズボールへの反応が相手の方が早くほとんど全員が
負けていた。前半の2失点もルーズボールへのわずかの遅れからシュートを決められた。
後半はGKのファインセーブもあり無失点であったがイケイケムードになった相手に反撃のチャンスは生まれなかった。気持ち、コンディション共に全員が反省しなければならない試合となった。

【12月19日】

KSSL 第5戦 ペガサス60 0ー0 えぼし  会場:馬入人工芝

参加者(15名)
     田中(ニ) 小石
中村(健) 石川 吉田(京) 加藤
     佐久間 外輪
 英 菅浦       石黒 嶋津
     斎藤譲 北見
       坂本

 4連勝と好調な相手にやはり寄せも早くなかなか思うようにつがらない。後半、吉田(京)から中村(健)へスルーパスが通りゴールラインまで切折りこんでの返しに小石が右足シュート。綺麗に右に決まったと思われたが相手GKのファインセーブに阻まれ、弾いたボールは吉田(京)へ。シュートは残念ながら上に外れた。
残り10分はかなり押し込まれたが良くしのいだ。残り3分、ペナルティエリア内でのボール処理で詰められ、もつれて倒しPKを取られてしまった。セーフティクリアで良かった。GK坂本の高校先輩のPKは右へ。反応したスーパーセープはしっかり締めてドローで終わることができた。

ポカーンと前線へ蹴るプレーが多かったが、英から短いパスで佐久間、外輪、京太と繋がるようないい展開も出来たのでこのような連係を増やしたい。相手DFにとって嫌なプレーを増やしましょう。
試合後、昨シーズンのMVPに佐久間キャプテンが選ばれてトロフィーが渡された。おめでとうございます。益々の活躍をお願いします。
年末年始の暴飲暴食に注意して1/9川崎戦まで3週間ありますがコンディションを上げて望みましょう!

【12月12日】トーラス60

KSSL 第6戦 トーラス60 0−4 横浜OB 会場:酒匂川上グランド
参加者:17名 (うち見学2名)
前半:0:1
横浜OBはシニアリーグ六十雀2部で現在1位。走力・スペースへの動き出し・ボール扱いなど優れたチーム。
開始10分、トーラスの右サイド、動き出しに合わせた縦パスを受けたFWがゴーライン近くからセンタリング。ゴール前に飛び込んできた相手に流し込まれて1点献上。きれいにやられた。トーラスにも何度か相手BK裏側へ抜けるスルーパスをトライするも相手守備陣に止められる。
後半:0:3
トーラスのゴール前の危険ゾーンに繰り返しボールを入れられて3点献上。相手は攻撃陣の動き出しに合わせてスルーパスがでる形。FWの足も速かったが、スルーパスの出し所を抑えることも徹底できず。トーラスは何度か攻撃の形をつくるが、相手ペナルティー内に入ることができなかった。
今年のリーグ戦はこれが最終試合。コロナ禍のせいで、あらためてサッカーができる喜びを味わうことができました。

【11月28日】トーラス60

KSSL 第5戦 トーラス60 0−4 DFB 会場:平塚ふれあい公園
参加:15名   前半 0:2  後半 0:2
前半:ペナルティーエリア外からのロビングボールがGKの頭を越えて、そのままゴール右隅に入ってしまいアンラッキーな先取点を取られる。トーラスも攻撃を仕掛ける。溝口から相手ゴール前に走りこんだ森に合わせたクロスはドンピシャのタイミングであったが、惜しくも相手CBにボールにクリアされた。
その後、相手右サイドからのセンタリングに、ゴール前に詰めていたプレーヤーがジャンピングヘッド。鋭いヘディングボールがポストをたたき跳ね返ったところに詰めていた2人のFWの内一人がダイレクトシュート、これがきれいに決まって、2点目。
後半:後半も一進一退の試合だが、スルーパスをゴール前まで持ち込まれて2点献上。
守備では、角田が長い距離をゴール前まで戻り相手FWのシュートを阻んだのは特筆に値する。
トーラスも何本かミドルシュートを放つがゴールを割ることができず。相手ゴール前の危険なエリアに飛び込むFWがいない。
次回は、足元にパスが来るのを待っているのではなく、まず自分が動き出してパスを引き出す動きをしましょう。

【11月28日】

KSSL第4節 ペガサス60 0−0 横浜シニア 会場:酒匂川下 
参加17名

      田中(二)、石川
加藤、小石  後藤  中村(健)、石郷岡
     佐久間  野口、中村(文)
英、菅浦  斎藤譲、北見   嶋津、石黒、
         坂本

現在5連勝中とトップの横浜シニアとの大一番の試合となった。
ペガサスは胸を借りる立場で、臆することなくこの試合も真向勝負で臨んだ。
グランドもクレーで状態も良くない。やはり相手に余裕を与えないプレスが繋ぐサッカーを上手く封じ込めることとなった。固いクレーはボールは弾みやすくさらに平面でない状態はイレギュラーを生む。ボール処理の難しいところでのプレスはききました。共に弾む処理のプレーに苦労する試合となった。

前半、加藤の相手GKとの交錯で一瞬早く触ったボールがコロコロと・・・・ゴールかと思わせたが惜しくもボール1個はずれた。
この加藤のプレーのようにあと一歩を頑張ったところが全員のプレーに見えた。
貴重な場面の大事な勝負の1歩が、全員のプレーに見えた。これは今後に繋がる貴重な収穫となりそうです。
本日も2名の負傷者がでたが、怪我を抱えた方も多い。次戦は3週間後となるので各自コンディションを整えて次戦に臨みたい。


【11月21日】トーラス60

KSSL 第4戦 トーラス60 0−1 中沢 会場:中井中央公園
参加15名。見学2名。

前半:
試合開始早々、中沢の左からのコーナーキック。強いライナー性のボールがニアポスト近くに入る。
複数のトーラスBKがクリアを試みるも、ボールは混戦からコロコロとゴール内へ。あっという間の失点。
その後は、トーラス守備の時間帯が多いものの守り切り、0:1 で終了。
後半:
守備の時間帯が多いものの、攻撃も何度か相手ペナルティーエリア近くまで入ることができた。
残念ながら相手ゴールを脅かすシュートなし。
守備陣はGK黄瀬を中心に粘り強くゴールを守り切り、後半は0:0 。

この試合、中盤が空いてしまう状況が多く見られた。(いつも指摘されることであるが、、)
攻守が替わった瞬間にMFが大爆走で上がる(または、下がる)ことができていない。また、攻撃時にも相手ゴール前に複数のプレーヤーが上がっていないとゴールには結びつかないが、FWが孤立することがほとんどである。
走力の向上が求められます。ダッシュとジョギングのインターバルトレーニングをしましょう。20分間走れるように。来週は平塚ふれあい公園です。体調を整えて臨みましょう。


【11月14日】

全国シニア第4節 vs ウエスト 0-3  会場:かもめパーク
参加者15名:黄瀬、吉田(泰)、菅浦、田中(二)、佐久間、中村(文)、石黒、石郷岡、北見、中村(健)、嶋津、英、加藤、斎藤、高木

       二郎
健太郎 石郷岡  譲 加藤 石黒
    佐久間 ノスケ
菅浦 吉田 北見 高木 英 嶋津
      黄瀬

先週のウエストとはガラリと変わり積極的な攻めに苦戦する展開になった。中盤から35石川へのパスに対し、オフサイドアピールするも採用されず、フリーでシュートを許し右ゴールへ。その後もボランチ10からトップ下20へFW35石川からF W21への縦へのパスで繋ぐ攻撃を受け手の動きの良さも加わり華麗な連係に2失点。
ペガサスの反撃は中村(文)からの絶妙なタイミングのスルーパスがオフサイドの判定に。

後半、右に切り込んだ健太郎からの短い折り返しに田中(ニ)がDFをかわしシュートするもGKの鮮やかなスーパーセーブで上に弾かれた。

完封負けであったが、気持ちを切り替えて足りないところを改善して次戦に望みましょう。


【11月14日】トーラス60

KSSL 第3戦 トーラス60 0−0 多摩 会場:酒匂川
今日は晴天でほぼ無風、酒匂川河川敷は暖かくスポーツ日和でした。試合参加者は15名。
多摩は動きが良く、ボール支配率も6割以上か?トーラスは試合開始早々から自陣で守る時間帯の多い試合になりました。
攻撃:試合前に、「外から攻めてゴール前にボールを返し、中央でシュートする。」という形を再確認。前半黄瀬が右からボールを相手ゴール前へ。中央やや右にいた溝口がワンタッチでシュートしたがキーパーの正面となった。コーナーキックも何回かあり、得点チャンスはそこそこあったと考える。残念ながら得点には至らず。
守備;多摩は中盤の2人を中心にボールを回してスルーパスを多用。相手FWとトーラスBKとの競争になるシーンが何度もあったが、冷静にクリアを繰り返し、決定的なチャンスを作らせなかった。
全般:中盤でパスがつなげるようになってきた。落ち着いて足元にボールをつないでいけば良いサッカーになる。
次の試合が楽しみだ。 


【11月7日】

KSSL 第3節 VS ウェスト 0−0 会場:大根公園
参加19名:中村(健)、石川、後藤、佐久間、外輪、菅浦、斎藤譲、高木、英、石郷岡、小石、田中(二)、中村(文)、佐藤、北見、石黒、嶋津、坂本、
見学:野口

 怪我からの復帰、小石、ノスケ、健太郎も加わり多数の参加者で望んだ。立ち上がりからかなり積極的に攻めこみながらも得点を予感させる場面もいまいちで、しっかり守ってカウター狙いの相手に、最後まで崩しきれなかった試合となった。

初戦から波に乗った3戦目で反省すべき話しも試合後に色々と出た。今後の試合いかして修正していきましょう!


【10月10日】

全国シニア 第3節 VSオフサイド 0−1 会場:かもめパーク
参加者:16名 中村(健)、中嶋、大西、前田、阿波、柳下、佐久間、田中(二)、石黒、黄瀬、小泉、十文字、斎藤譲、高木、坂本、北見(見学)

台風の影響もあり水溜まりもかなりあるなかの試合となった。前半、風上の有利もあり押し気味の展開であったが、やはりボールが思うように繋がらない。健太郎の走力を生かした振り切りで何度かゴール付近まで運ぶも水溜まりで思うように決め切れず。健太郎の左サイドから折り返しを中央ゴール前の阿波へ。左足シュートはGKの右へ、惜しくも決まらず。
後半は不利な風下。キック力の勝る相手はなんとか前へ前へ繋ぎあわやの展開が続いた。無人となったゴールへシュートされたが、カバーに入った高木のスーパーヘッドでクリア。右サイドで、寄せがあまくなったところをロングパスが長身のFWへ、シュート。GK坂本が飛び、触ったがゴール右隅へ惜しくも決められた。やはりキック力の無さを感じた試合であった。唯一譲のキック力に頼ることとなった。蹴り方も含めて参考にしましょう!コンディションが良くても大きな武器になります。


【9月20日】

全国シニア 第2節 vs 中沢 2−0 会場:かもめパーク 

中村健太郎、石郷岡、大西、黄瀬、前田、西田、加藤、阿波、北見、田中二郎、吉田泰政、柳下、菅浦、小泉、斎藤、滝澤、坂本。参加者:17名 得点;健太郎2

前半は相手コートでの押し気味の中、健太郎が相手のハンドを誘いPKに。キッカー譲が強烈なシュートを放つがキーパーがはじいたボールーを狙っていた健太郎がゴールへ押し込んだ。その後、二郎の又抜きパスもあったが本日不発の大西。後半、相手も果敢に選手交代を行いながら反撃。ベテランのボランチ2枚を欠くなか、1年の復帰となる加藤、ベテランの阿波、ボランチ初デビューの北見が頑張って機能した。またCBの譲と滝沢の安定したカバーリングが冴えた。トップ下に入った健太郎にボールが。スピードに乗って2人を振り切りキーパーと1対1で交錯する寸前にシュート。ボールはコロコロと無人のゴールの左に。それたかに思えたがミスキックのフクラハギのシュートは奇妙な回転をしながら左ポストの内側へ。先週までの経験を活かし守りに入ることなくそのまま終了。


【9月19日】トーラス60

KSSL第2節 vs平塚 1−0 会場:馬入人工芝 
森、浅倉、横山、黄瀬、角田、大西、柳下、小泉、吉田、西田、阿波、十文字、森口、溝口、前田、河野、加賀山(見学)以上17名参加。

蒸し暑い天候ではあったが、結果は(1−0)(0−0)の(1:0)で勝ち点3を獲得。前半阿波さんからのCKを大西さんが頭で合わせて右隅にナイスゴール。後半平塚の猛攻を何とか防ぎ2年ぶりの勝利。バックラインの統制と動きながらのパス回しを徹底すればゴールへの良い形が造れると思います、キーパーの黄瀬さん、十文字さん他皆様大変お疲れ様でした。

【9月12日】

KSSL第2節 vs神奈川 4-2 会場:大根公園 
参加者19名
菅浦、六角、佐久間、石川、田中二郎、坂本、北見、斎藤譲、中村健太郎、石黒、英、嶋津、石郷岡、佐藤、後藤、(見学 小石、外輪、元松、座間)
得点:後藤2,石川1,健太郎1

相手は強豪神奈川 
前半開始わずか数分後、ボールを受けた石川がゴールへ向かおうと粘ったところへ相手に上手くファールを誘う形となった。後藤の狙いすましたバーのギリへ20mのフリーキックが鮮やかに決まった!10分には左コーナーキックを得意の少しまくボールで直接ゴール!またもや後藤のゴールで2点先制で楽な展開となった。石郷岡の絶妙な落としに後藤のシュートは右にふかした。

後半5分攻め込んだペナルティエリア左サイドコーナー付近で石川が切り替えしで右側に置いたボールを狙いすましたシュートは緩やかに弧を描き右サイドネットを揺らした。鮮やか!10分には健太郎が得意の走りで相手DF2枚ゴボウ抜き。キーパーと1対1に。右へかわし無人ゴールへ押し込んだ。なんと強豪相手に4-0と楽勝ムードに。守りムードで受けてしまう形になり簡単に攻め込ます展開に。
左側20mのミドルを撃たれ、カットしようとした足に当たったボールがいやな弧を描いて右クロスバー内側へ。GK坂本が飛びスーパーセーブでコーナーに逃げた。しかし相手コーナーキックで失点。残り5分右タッチラインでスライディングした二郎がファールをもらい、相手フリーキックはロングとなり直接左ポストに当たり、跳ね返りが運悪くオンゴールとなり2失点。試合は4-2と快勝であったがセットプレーは絶対に与えてはいけない相手であった。カナリのキッカーが神奈川にもいた。次戦はほぼ2ケ月後になるが怪我人が増えいるが、しっかり直しての参戦で活躍を期待したい。出来過ぎの2連勝です。

【9月12日】トーラス60

KSSL初戦 vsセサンタ 0‐3 会場:馬入人工芝 

森、浅倉、横山、黄瀬、角田、河西、大西、柳下、小泉、吉田、西田、阿波、十文字、森口、溝口、前田
以上16名参加。
雨。新メンバー2名が加入してのリーグ戦初戦でしたが、結果は残念ながら0:3で負け。GKをお願いした十文字さん、黄瀬さんありがとうございました。お二人の身体を張ったプレーに何度も勇気づけられました。
フィールドプレーヤーの皆さん、少しずつ調子を上げていきましょう。

【9月6日】

全国シニア 第1節 vs セサンタ 1-2  会場:かもめパーク
参加19名
黄瀬、大西、柳下、小泉、吉田、元松、佐久間、石黒、田中二郎、北見、中村健太郎、嶋津、佐藤譲、菅浦、河西、阿波、佐藤、高木、前田、
得点:菅浦1
立ち上がりからボールの収まりが悪く、お互い蹴り合い場面が続く悪い展開。前半終了まぎわ相手中盤からのDF裏へいいロング!GK処理かと思われたがDFとのお見合いとなり相手FWに奪われた対応に手が出てしまいPKで失点。
後半は交代の少ない相手に反撃を期待して臨むが思うようには前線まで運べず。左サイドからのロビングに相手FWが上手く合わせたキックが大きく弧を描き、GK石黒も反応するが僅かに届かずアンラッキーな失点。さすがに後半の半ば過ぎから相手も足が止まりゴール前で処理ミスしたボールに菅浦が上手く反応し落ち着いて右角へゴール!その後もスピードで食い込んだ健太郎の右からの折り返しに佐藤が入りビッグチャンスとなったが決められず。ギヤを上げるのが遅かった。意地を見せたが敗戦スタートとなった。
次戦は気持ちを上げて臨みたい。

【9月5日】

KSSL 第1節 VS 横須賀 1‐0 会場:酒匂川上(芝の状態は以外に昨年よりかなり良かった)
参加19名
FW:後藤、吉田京太、田中二郎、
MF:石川、六角、中村健太郎、嶋津
佐久間、外輪、中村文則(ノスケ)、野口
DF:佐藤、 元松、英 、菅浦、斎藤譲、北見、高木
GK:坂本

中盤からボールを繋ぎ前線へと理想的な場面がいくつもみられ、あの横須賀を引かせる全員攻撃はみごとでした。試合全体としても押し気味のなか後半5分、トップ下の新加入の後藤がペナルティーマーク付近で相手DFを右にかわし即シュート!相手GKのナイスセーブにはばまれ、こぼれたところをねらっていた石川が押し込んだ。横須賀の反撃もうまくかみ合わず前線までボールを運べない展開が続いた。後半15分、後藤からの絶妙の裏へのパスが石川へ、相手DFを引き連れゴール前へ折り返して、浮いたボールをスピードにのった健太郎がみごとなダイレクトボレー!2−0かと思われたが相手DFのオフサイドアピールに副審が旗を揚げた感じ。幻のボレーに。非常に残念〜!残り5分は全員自然に守りに!緊張の5分であったが終了の笛に全員が抱き合う感動となった出来過ぎの開幕戦となりました。新加入野口、高木久しぶりノスケ、京太も相手に勝る活躍も光っていた。守備の要の譲もフル出場で頑張った。
次回も強豪神奈川だが各自の持ち味を生かして全員サッカーで楽しくでお願いします。ナイスゲームでした。