ペガサス60 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度以前

【9月10日】

全国シニア予選第7戦 ペガサス 0−0 赤羽根 酒匂川芝

 開始直後の落ち着かない時間帯、立て続けに相手MF(西海)にDFラインを突破され危うい場面が連続したが、GK佐藤の落ち着いたポジショニングで失点には至らずホッとする。その後は互角の攻め合いとなるが双方得点なく前半終了。

後半、メンバー7名を入れ替えての総力戦。相手に疲れが出始め、何度か決定的なゴールチャンスも生まれる。途中から更にメンバーを入れ替え攻め続けたが残念ながら無得点。危ない場面もあったがDF陣も踏ん張り無失点に抑えドロー。

力み過ぎや長躯の後での疲れからか最後のシュート時の決定力不足が露呈した感じで、今年を象徴するような試合内容でしたが・・・もうチョッとですね。 残りの試合頑張りましょう!

[参加者] 坪井・田部井・加納・木幡・坂部・横山・河野・佐藤・黄瀬・角田・森・西田・柳下・阿波・小泉・吉田・加賀山・菅浦・大西・座間
(応援)折原・北原 (本部役員)伊通   《横山記》

【7月16日】

全国シニア予選第4戦 ペガサス 1−0 DFB 神奈川工科大学

お待たせしました。今季初勝利です。
開始直後からほぼペガサスペースでのゲーム展開となる。両サイドへボールを入れてチャンスを作ろうという坪井監督の指示がチーム全体に浸透し始めたように見受けられたが、相変わらずラストパスが通らなかったり、シュートタイミングを逃したりと惜しい場面が続く中、とうとう得点シーンが生まれる。
前半18分、中盤から右サイドの中島へボールが渡り、そこから逆サイドへ走りこもうとする大西へ絶好のスルーパスが通る。フリーになった大西が相手GKの動きを冷静に見て、ゴール右サイドへボールを流し込んだ。待望の今季初得点!!!
直後の前半終了間際、大ピンチを迎える。ゴール前でFKを取られ全員でゴール前を守るような状態に陥ったが、ボールはゴール上方へ。ラッキー。

後半も同じような流れで攻め続けているうちに、暑さのためか動きが落ち始めてしまう。簡単なパスが通らなかったり、相手への詰めが甘くなったりと徐々に相手の攻撃が多くなり始めるが、CK・FK等の相手攻撃はGK佐藤の落ち着いたフィールディングで危ない場面は殆ど生まれなかった。
終了3分前オフサイドと思われる場面で相手FWにボールが渡った時も相手のミスで救われ、そのまま無失点で試合終了。

今日は暑い中、全員の頑張りで本当にいい試合出来ました。もちろんパスの精度や強弱、出し手と受け手のタイミングのズレ、ボールを持っていない時のポジション取り等々まだまだ課題はたくさんあるでしょう。でも、ともかく勝てたのですからこのいい雰囲気を継続してどんどん勝星増やしましょう。

[参加者] 坪井・田部井・上田・佐藤・黄瀬・角田・西田・柳下・関・阿波・小泉・吉田・加賀山・菅浦・大西・中島(応援)小杉・横山 (本部役員)伊通      《横山記》

【6月18日】

全国シニア予選第3戦 ペガサス 0−1 茅ヶ崎えぼし 体育センター陸上競技場

前半は互角のゲーム展開。ペガサスもカウンターからチャンスを掴みかけるがものにできない。最後のパスが通らなかったり、シュートタイミングを逃したりと惜しい場面が何度もあった。

後半も同じような流れで推移していたが、給水タイムが終わってからの動きに違いが出た。ペガサスが暑さのためか動きが落ち始めた途端に連続攻撃を受けてしまう。GK坪井の好守で何度かは防いでいたが、終了3分前のCKで走り込んできた相手をカバーしきれず、素晴らしいヘディングシュートを決められてしまった。

今日はなかなかいい試合には見えたのですが・・・相手が強くても弱くても同じような試合展開になってしまいますね。かなりパスも繋がりだしたように思えるのですが、なかなかシュートまで持込めません。
そろそろ得点シーンが見たいなぁ。

[参加者] 坪井・北原・加納・上田・黄瀬・森・柳下・関・小泉・吉田・加賀山・菅浦・大西・中島 (応援)坂部・横山・河西 (本部役員)伊通 (横山)

【6月11日】

神奈川リーグ第4戦 ペガサス 0−1 茅ヶ崎ウエスト 馬入人工芝G

対戦相手は前試合(全国シニア)と同じウエスト。前半から時折良い形でシュートチャンスも度々あるが、シュートは決まらずまたも零敗。思い起こすと3月の清水遠征から点が取れない。原因はいろいろとあると思うが、18日の試合は過去の試合の反省を活かし、また、坪井監督の指示を守り、外から攻めて点をとりたいと思う。皆さん、がんばりましょう!!

参加者(敬称略)
黒沢、二木、田部井、木幡、浅倉、上田、黄瀬、角田、森、柳下、阿波、小泉、吉田、加賀山、大西、北原、座間、菅浦(記録)、坪井(監督)、小杉(見学)、伊通(本部役員)

【4月23日】

神奈川リーグ第2戦 ペガサス 0ー3 横須賀シニア  中島運動公園G

22名参加の総力戦も力負け。

前半開始早々から押しこまれる展開。こちらがやろうとしている繋ぐサッカーを横須賀にやられてしまい、開始3分に早々と失点。ゴール前でボールを回され、オフサイドかとDF陣の一瞬動きが止まったところを突かれゴールを決められてしまう。その後は互角に試合を進めるが、16分にまたしてもカウンター気味に突っ込まれ、DFのクリアミスを捕らえられて追加点を許してしまう。こうなっては攻めるしかなくなり気持ちを切り替えて攻撃を仕掛けると、18分相手のミスを誘いPKを獲得。しかしゴール右下隅を狙ったボールは相手GKの好セーブに阻まれ残念ながら得点することが出来なかった。

後半は総交代で全員参加の総力戦で逆転を目指す。
相手はリードしている余裕からかボールの繋ぎ方が上手い上に、こちらが攻め込んでいる場面でもチェックが早く、なかなかシュートまで持込めない。そんな時間が過ぎていた半ば過ぎにまたしても失点してしまう。相手の放り込んだボールに対する処理のもたつきに乗じて上手く押し込まれてしまった。
その後も気持ちを切らさずゴールを目指したが、チャンスを作りきれずにタイムアップ。

 今回は完敗でしたね。相手の方がよく走り、いいポジション取っていたと思います。それとパスの正確さも一枚上だったように感じましたが・・・皆さんチョッと焦っていたみたいですね。なかなか得点出来ないからかな。
でも焦らずに・・・シニアリーグ1部でもまだ5チームが無得点です。まだまだ序盤戦。徐々に連携もよくなってきていますのでそのうち何とかなりますよ。もっと楽しくサッカーしましょう。

[参加者] 伊通・黒沢・二木・坪井・小杉・坂部・横山・浅倉・佐藤・黄瀬・角田・森・西田・柳下・関・阿波・小泉・吉田・加賀山・菅浦・大西・中島                            (横山)

【4月16日】

神奈川リーグ初戦、ペガサス60 0ー0 神奈川、於:酒匂川G
天気は上々、「酒匂川G(芝)」という案内に19名が参加。しかし、グラウンドを見てびっくり。芝はほとんど無い。実際ピッチに立ってみると、枯れた芝のあとが土に同化しているという悲しい状態であった。
が、試合は白熱。強豪神奈川に対し、ディフェンスはしっかりと対応できた。

前半神奈川中盤の核2に対し河西が密着マークし相手攻撃の起点をつくらせず、危ない場面はなかった。しかし、当方の攻撃もなかなかシュートまでいかず、前半は0?0。

後半7人を入替え、黄瀬が2のマークを徹底。途中ディフェンスの真ん中が薄くなる場面があり、危ない場面があったが、GK佐藤の好セーブとディフェンスの身体をはった守備で相手ゴールを許さず。当方は柳下→中島とわたり惜しいシュートがあったが、決定力なく試合終了。
3月の清水遠征を含めて5戦連続で得点なし。次戦は、得点できるよう頑張りたい。

[参加者]伊通、黒沢、二木、坪井、田部井、坂部、河野、佐藤、黄瀬、河西、角田、西田、柳下、関、小泉、吉田、大西、中島、菅浦

【4月9日】

[ペガサス 0:0 ウィットセサンタ]
全国Oー60神奈川リーグ第1戦。いよいよ今期公式戦開幕です。
桜の時期とは思えない暑さの中、新規加入チームと惜しくもドロー発進となりました。試合前ミーティングで今期監督の坪井さんから「最前線のフォワードとバックラインの間をコンパクトに25〜30メートル位に保つこと」「左右ウィングは中に詰めるタイミングを考えること」等々の今期戦術指針についての話があり、いざ試合開始。

前半、風上のペガサスが開始早々から押し気味に試合を進める。後方から丁寧にボールを繋ぐのは勿論のこと、前線でも相手への素早い寄りでボール奪取する場面が数多く見られた。CF加納を軸に左右FW、さらにはMF・DF陣が何度となく切り込みシュートを放ったが枠を捉えられない。ウィットは新造チームのため連携にまだ不備が見られ、徐々に足も止まり始めたがとうとう得点することが出来ず前半終了。
後半はGKとCF以外総交代という全員参加の総力戦。
立ち上り、攻め急いだのかカウンター気味に突破されDF陣が振り切られGKと一対一に。ここはGK佐藤が絶妙なポジション取りで相手をゴール脇へと誘い込み難なく防いでくれ救われる。風下でボールの伸びが掴めずDFがもたついているうちに、足が止まっていたはずの相手が息を吹き返し連続攻撃を受けてしまう。何とか凌いでいるうちにようやく半ば過ぎから落ち着きを取り戻し、特に左FW二木にボールが回り始めるとチャンスが増えてきた。何度となく相手DFをかわしてゴールライン際まで持込みシュート、センタリングを試みるがどうしてもゴールを割れずにタイムアップ。

 坪井新監督の初戦を白星で飾ること出来なかったのは本当に残念でした。
久々の試合だったせいか皆さんボールが足についていないような・・・今年のポイントの一つ、トラップ精度の向上を目指しましょう。次戦は是非勝利を・・・
[参加者] 二木・坪井・田部井・加納・北原・坂部・横山・浅倉・上田・佐藤
河西・角田・西田・柳下・関・阿波・小泉・吉田・加賀山・菅浦・大西
[協会業務] 伊通