ペガサス50 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度以前

【4月14日】
シニアリーグ五十雀2部 第2戦 ペガサス50 0-1 中沢50 会場:酒匂川河川敷

 メンバー 野口(GK)、松本、藤原、吉岡、志水、加藤、新川、椿、福井、藤塚、井口、安達、上田、田中晃、武井孝、山本、宮崎の17人。

 相手の事前情報は特にないままキックオフを迎えたが、意外にも(?)ペガサスやや優勢で試合は進んだ。得点につながりそうなチャンスも何度か作ったが決めきれず前半は0−0で終えた。
 後半はほぼ互角で進み、半ばの時間帯にカウンターから与えたコーナーキック、ライナー性のクロスをきれいに合わせられ先制を許してしまった。そこから懸命に反撃を試みるもゴールに至らず、0−1でタイムアップ。連勝を飾ることはできなかった。

【4月7日】
シニアリーグ五十雀2部 第1戦 ペガサス50 1-0 足柄上50 会場:柳島公園

 メンバー 野口(GK)、英、松本、藤原、吉岡、平子、志水、加藤、新川、椿、福井、藤塚、上田、田中聡、長尾、安達、武井孝、山本、宮崎の19人。

 1年での1部復帰を目指し迎えたリーグ初戦。2部とは言え相手には若くて鋭い動きをするFWもいて若干劣勢の展開で推移した。なかなか敵陣に攻込むことができなかったが、前半の半ば頃逆襲を試み、敵陣へ蹴り込んだ長いボールは相手ゴールキーパーにキャッチされたものの、相手キーパーがパントキックをミス。高い位置に残っていた安達がそのボールを拾い、山本にショートパス。山本が右足でロングシュートしたボールはポストに当たりながらもゴールイン、貴重な先制点を奪った。それ以降も相手の攻撃を受けるものの、昨年暮れ以降定着した中盤からの厳しい守備が機能しゴールを許さず、ボールを奪えば果敢な速攻で惜しいチャンスも作ったがゴールには至らず、結局1−0のまま終了。初戦を勝利で飾ることができた。

 人数が19人と多く集まり、メンバー交代が頻繁でペースを掴みにくい面もあったが、各人が出場時間内によく奮闘し、目指す結果を残すことができた。チームのムードも良いので勢いに乗るべく連勝を目指したい。