ペガサス50 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度以前

【3月15日】
丸尾杯決勝    0対1 横須賀    (綾瀬人工芝)

参加者:野口 英 藤塚 新川 吉岡 引地 竹本 八木 伊東 吉田 石川 越智 鈴木洋

 幅広くサイドチェンジしてボールをつなぐ相手攻撃に守勢に立たされるが、最後に中に入れられたボールにBK、MF陣が体を張った守りでしのぐ一方、カウンターから何度かチャンスもあったが、無得点。

 後半、徐々に、中盤の守りが緩み、最後はペナ付近でパスを横へ横へとつながれ、フリーとなったところで決められる。反撃に出て、ゴールに迫るチャンスもあったが、ものにできなかった。

 リーグ戦、議長杯トーナメント、丸尾杯とすべて横須賀の後塵を拝し、2位に終わったが、最終戦まで優勝の可能性があったリーグ戦(勝ち点差1)を含め、すべてファイナリストになったことは、誇りに思いたい。

【3月1日】
丸尾杯初戦   2対2(PK戦 5?4) ボロンズ (足柄合同庁舎)

参加者:野口 河合 滝澤 新川 吉岡 引地 八木 二見 伊東 吉田 石川

 雨の中、かなりドロドロのグランド状態。前半、中盤とBK陣がお見合いした一瞬のすきにクリーンシュートを打たれ失点。すぐさま攻勢に出て、BKとGKの間へのロビングをGKが空振りし、走りこんだ吉田が難なく同点。逆襲からBKのミスもあり、再びリードされる。直後に、相手ペナ内での短いつなぎから石川がシュートし、GKがファンブルしたボールがそのままゴールラインを割り、再び同点にした。

 後半は一方的に攻めつけ、何度も決定機を掴むが、決めきれずPK戦に。野口の好セーブもあり、相手側はサドンデスを含め3人が失敗。ペガサスは二見、新川、八木、石川、引地が決めた。

【2月15日】
県議長杯決勝    2対3 横須賀 (綾瀬人工芝)
参加者:野口 西尾 滝澤 新川 吉岡 引地 八木 二見 中村文 吉田 武井 英 河合 鈴木洋 竹本 伊東 石川

 前半、序盤から攻勢を受け、右サイドから大きく振られたボールに、裏から入り込まれて先制を許す。反撃で出て、ペナルティエリア手前で縦パスを受けた武井が、ワンタッチでBKの裏へ流す絶妙なパス、走りこんだ吉田が流し込んで追いつく。
 後半も攻勢を受け、ペナ前から細かくつながれて、最後は抜け出されて、引き離される失点。その後、同点を目指すペガサスペースとなり、石川の横パスから竹本が縦にペナ内へ持ち込み、クリーンシュート、再び追いついく。
 サドンデスの延長戦(10分ハーフ)に入り、前半、逆襲からパスをつなぎ、GKと1対1になる決定的なチャンスをつかむが、惜しくもものにできず。後半、ゴール前でくぎ付けになる中で、相手の細かいパス交換についていけず、決勝点を喫した。

【2月14日】
全国シニア順位(7?8位)戦   0対2 川崎 (馬入天然芝)
参加者:野口 河合 滝澤 藤塚 吉岡 吉田 山本 二見 中村文 武井 伊東 英 越智

 前半、互角の展開ながら攻めに出たところを逆襲から失点。さらにCKからヘッドシュートで追加点を奪われる。
 後半、攻勢に出るが、結びつかず、無得点負け。

【2月7日】
県議長杯準決勝  2対1 平塚 (綾瀬スポーツセンター)
参加者:野口 竹本 滝澤 藤塚 吉岡 新川 八木 二見 伊東 吉田 武井 石川 英 河合 鈴木洋

 前半、互いにミスパスが多く、一進一退。相手のクリアを拾った二見から、ペナルティエリア内のBK裏に走りこんだ伊東にドンピシャのパスが渡り、伊東がダイレクトシュートで先制した。

 後半、相手の中盤のチェックが緩くなったところで、パスをつなぎ、最後は八木からゴール正面の武井へ。武井がペナルティエリアライン付近からうまく流し込むシュートを決めた。攻勢に出てくる相手攻撃をBKの体を張った守りや、GKのセーブで防ぐ一方、速攻から何度か決定機をつかむが、ものにできず。終了間際、不用意な中盤の横パスをカットされ、ゴールを許すが、直後にタイムアップ。

【1月24日】
全国シニアリーグ第10戦  0対0 ボロンズ (善行)
参加者:野口 英 滝澤 吉岡 安達 吉田 二見 中村文 伊東 山本 石川 河合

 前半、中盤でパスを回され、守勢ながら、決定的チャンスはつくらせず。
 後半、BK陣の出足よく、相手攻撃を防ぐ一方、攻勢に出、石川の切れ込んだドリブルからのチャンスなどもあったが、ものにできず、無得点ドロー。

【1月17日】
県議長杯3回戦  3対1 鎌倉 (大神)
参加者:野口 西尾 滝澤 新川 吉岡 吉田 八木 二見 中村文 武井 石川 竹本 英 河合 安達

 強風風上の前半、ほぼ一方的に攻め込むが、ラストパスが流れてしまうなど、なかなか点にならない。左サイドからの吉田のセンターリングをペナ内で八木がダイレクトで合わせ、GKがはじいたところを石川が詰めて、ようやく先制。
 風下の後半開始早々、相手の縦パス一本から抜け出されて失点。すぐに反撃し、中村がBKの裏を通したパスを吉田がシュートし、GKがはじいたところを安達が押し込んだ。さらに吉田が左サイドから中へドリブルし、ペナ内の石川へパス。石川が一人はずしたところをひっかけられてPK獲得。これを二見がしっかり決めた。

【1月10日】
県議長杯2回戦  4対0 グランパ (大神)
参加者:野口 河合 滝澤 新川 吉岡 西川 竹本 八木 中村文 吉田 石川 安達

 前半、クリアのこぼれ球をペナ外から八木がダイレクトシュートし、先制。中村の縦パスに走りこんだ吉田がドリブル後、ペナ内で切り返したボールを石川がチップシュートして追加点。
 後半、右サイドに攻め込んだ吉田がセンターリング、安達がつぶれたこぼれを石川が流し込んで3点目。4点目は吉田が左サイドからカットインし、ペナ角からロングシュートで決めた。BK陣の出足、カバーリングもよく、1回戦に続いて危ない場面を作らせなかった。

【12月6日】
県議長杯1回戦  3対0 浅野・藤沢 (足柄合同)
参加者:野口 河合 滝澤 藤塚 西尾 新川 吉田 二見 中村文 武井 石川 伊東 竹本

 前半から攻勢をかけるも、なかなか点に結びつかなかったが、フリーキックのこぼれから西尾がBKラインの裏へほうりこんだボールに石川が反応、GKと1対1から先制。
 後半、伊東が立て続けに右サイドを破り、GKとBKラインの間を通す好クロスを入れ、似たような形で石川、武井が追加点を挙げた。BK陣の出足、カバーリングもよく、危ない場面を作らせなかった。

【11月22日】
全国シニアリーグ第9戦  1対1 横浜シニア (善行)
参加者:野口 竹本 滝澤 藤塚 吉岡 八木 吉田 二見 中村文 山本 武井 石川 英 

 序盤はパスもつながり、決定的チャンスもあったものの、その後はやや押し込まれる展開。逆襲を受け、BKともつれた後に独走を許し、失点。
 後半は中途半端なマーキングの修正を確認。開始早々、相手BKとGKがもたつくところに武井が食いつき、角度のないところから同点シュート。その後は、丁寧にパスをつなぎながら攻めあがってくる相手攻撃に苦しみながらも野口の好セーブや英のタックルなどで無失点にしのいだ。こちらも石川の走り込みからの決定的チャンスなどがいくつかあったが、結局ドロー。

【10月26日】
全国シニアリーグ第8戦  1対1 ソシオス (星槎箱根)

【10月19日】
全国シニアリーグ第7戦  4対0 旭 (星槎箱根)
参加者:野口 河合 滝澤 藤塚 吉岡 八木 吉田 越智 中村文 山本 伊東 竹本 成田

 9人の相手を一方的に攻めるもなかなかゴールを割れないまま、前半終了。
 後半、右サイド、河合ー中村と渡り、中村がBKとGKの間を突いたセンターリングを戻ってきたBKがオウンゴール。さらに右サイドで中村の落としを吉田がゴール前へロビング、山本がせったこぼれを竹本が詰めて2点目。さらに二つ目のオウンゴールの後、FKのこぼれをペナルティエリア外から山本がダイレクトシュートし、BKに当たって方向が変わり4点目となった。

【10月12日】
全国シニアリーグ第6戦  0対4 神奈川ドリームス (星槎箱根)
参加者:野口 河合 滝澤 竹本 八木 吉田 越智 伊東 武井 成田

前半、CKからの2失点ほか、ミスも絡んで3失点。
後半、反撃を試みるが、相手のGKの攻守もあり、阻まれる。逆に速攻から4失点目。

【9月21日】
全国シニアリーグ第5戦 2対0 赤羽根 (星槎箱根)
参加者:野口 竹本 滝澤 藤塚 吉岡 吉田 越智 伊東 成田 山本

 久々登場の成田を含め10人での対戦。
 分厚く守り、トップの山本にパスを集める作戦。
前半、山本がドリブル突破からゴールを奪い、先制。
後半も相手に決定的チャンスを許さない一方、吉岡ー山本とつないだ速攻から、スイーパーの藤塚が前線に走りこみ、冷静に追加点を決めた。得点者以外も全員がよく動いたナイスゲームだった。

【9月20日】
神奈川50雀リーグ最終戦  2対0 神奈川 (中島公園)
参加者:野口 英 滝澤 藤塚 八木 吉田 新川 二見 中村文 佐藤 石川 伊東 武井(見学)

 前半、相手の激しいチェックに苦しみながらも無得点で終了。
 後半、相手の運動量が落ちる中、速攻から佐藤が持ち込み、走りこんだ石川につないで先制。さらに、速攻から佐藤がGKと1対1になり、シュートのこぼれを石川が押し込んだ。
 この日で、リーグ戦を8勝1引き分け2敗の勝ち点25で終えた。昨年の優勝チームは勝ち点24だったので、それを超えたのは誇っていい。得点17、失点7はいずれもリーグ2位で、高いレベルでのバランスを保てた。とりわけ、7試合を無失点で切り抜けた守備陣の健闘を讃えたい。

【9月13日】
神奈川シニアリーグ第10戦 2対0 栄光 (あいおい損保)
参加者:野口 竹本 滝澤 藤塚 吉岡 新川 吉田 八木 越智 石川 佐藤 英 西尾 武井(見学)

 前半から攻勢。何度も相手ゴールに迫るが、無得点で終了。
 後半早々、相手BKのヘディングがゴールライン際に流れ、追いついた石川がセンターリング、佐藤がヘディングで押し込んだ。さらに、左ペナルティエリア角付近で得たFKを石川がゴール右上隅に蹴りこんだ。その後もボールを支配し、追加点はならなかったものの、危なげなく試合終了した。

【9月7日】
全国シニア予選第4戦 1対0 松波 (星槎箱根)
参加者:野口 河合 滝澤 藤塚 竹本 吉田 八木 越智 二見 武井 伊東

 前半、スリーバック、ツートップを試行するも、相手が3トップだったこともあり、あまり機能せず。それでも、相手クリアをペナルティエリア正面で受けた八木が、狙い定めてゴール右上隅に決めた。
 後半はいつもの4?3?3に戻したが、攻撃は散発で追加点は奪えなかった。前後半を通して中盤、BK陣のチェックはよく、決定的なシュートチャンスを相手に与えないままタイムアップとなった。

【8月23日】
全国シニア予選第3戦 2対0 緑ヶ丘 (善行)
参加者:野口 河合 滝澤 藤塚 吉岡 吉田 八木 伊東 中村文 佐藤 武井 二見 安達

 前半風下ながら攻勢。ペナ内でロビングを待っていた伊東が押し倒されてPK獲得。中村が落ち着いて右下に決め先制。さらに攻勢を続け、ペナ内で相手BKのクリアミスを吉田が落とし、中村がゴール左上に狙いすましたゴールを決めた。
 後半もボールを支配、何度もゴールに迫るが、追加点はならず。終盤、逆襲からのピンチも、飛び出した野口が相手FWのキックを至近距離でキャッチして事なきを得た。

【7月19日】
神奈川県リーグ第9戦 2対0 小田原(大神)
参加者:野口 河合 滝澤 新川 吉岡 吉田 二見 根本 伊東 佐藤 武井 英 八木 中村文 安達

 前半、二見のスルーパスから武井が抜け出し先制。その後も相手をゴールにくぎ付けするチャンスがありながら、追加点がないまま、終了。  後半も、足が止まった相手に、何度も攻撃をしかけるが、最後詰めが甘く、なかなか点にならない。終了間際、中に切れ込んだ中村文が中央へ浮き球のパス。GKが判断を誤った裏に走りこんだ武井が押し込んだ。  相手の速攻から何度かピンチがあったが、野口の好セーブや、吉岡の2度にわたるゴールライン直前でのクリアなど、BK陣の踏ん張りでセロ封できた。

【7月12日】
神奈川県リーグ第8戦 0対2 横須賀(大神)

【7月5日】
全国シニア第2戦 0対1 茅ヶ崎(秋葉台)

【7月5日】
神奈川県リーグ第7戦 0対0 ウイット (大神)
参加者:野口 滝澤 藤塚 引地 吉岡 西川 八木 二見 武井 佐藤 吉田 英 竹本 根本 新川

 前半風下。やや攻勢を受けるが、決定的なチャンスは作らせず。  風上の後半は攻勢に出て、何度か攻め入るが跳ね返される。終了間際のCKからのチャンスもぎりぎりでクリアされ、県議長杯の準決勝と同じスコアレスドローとなった。

【6月21日】
神奈川県リーグ第6戦 4対2 横浜シニア (酒匂)
参加者:野口 英 藤塚 滝澤 西尾 八木 吉田 二見 伊東 佐藤 武井 根本 中村文 新川(見学)

 前半早々、ペナ近くのFKを二見がペナ内の武井に素早くキック、武井の落としを八木が蹴りこんで先制。その後、二見のタイミングのいいスルーパスから佐藤、武井が相次いでGKとの1対1を冷静に連続得点。前半の終わりにCKから1点を返される。
 後半はやや押し込まれる展開も、逆襲から武井が追加点。相手の反撃を終了間際の速攻からの失点にとどめた。

【5月31日 】
神奈川県リーグ第5戦 1対2 横浜50 (大神)
参加者:野口 英 滝澤 引地 吉岡 八木 吉田 根本 中村昭 佐藤 石川 武井 二見 伊東

 前半早々、相手クリアミスを吉岡がダイレクトで蹴りいれたボールにゴール前で吉田が合わせて先制。バックラインの裏へ走りこむ相手の攻撃を何とか持ちこたえる一方、速攻から何度か決定機を作ったが、追加点ならず。逆に前半終了間際、右から左へ流れながら裏をついた相手FWにループシュートを決められた。
 後半はパスをつないでくる相手に守勢に回り、CKのこぼれを相手SBにダイレクトシュートを打たれ逆転された。終盤、猛反撃に出て、惜しい場面もあったが、及ばなかった。

【5月24日 】
神奈川県リーグ第4戦 2対0 秦野 (追浜)
参加者:西尾 竹本 滝澤 藤塚 吉岡 八木 吉田 根本 中村文 佐藤 武井 中村明 安達 英 河合

前半、センターサークル付近でボールを受けた佐藤から右サイドを駆け上がった竹本へ。竹本がそのままドリブルで持ち上がってセンターリングし、中央に詰めた佐藤が先制点。その後も何度かチャンスがあったが、いかせなかった。  
後半もペースを握り、危ない場面はほとんどなかった。終了間際、逆襲から左サイドで起点となった武井から中央に上がった吉田に長い横パス。吉田から走りこんだ安達に縦パスが通り、安達がGKとの1対1から決めた。

【5月10日 】
全国シニアリーグ第1戦 0対1 横須賀 (善行)
参加者:野口 河合 滝澤 藤塚 八木 吉田 根本 中村文 武井 佐藤 石川 安達 英 伊東

 前半の立ち上がり、中盤での出足もよく、前線へのショートパスもつながって、攻め込むが得点までには至らず。
 後半は防戦一方に。何度もペナルティエリア内に入りこまれたピンチを何とかしのいでいたが、終盤、中途半端なクリアを拾われ、センターリングから奥寺選手にきれいなヘディングシュートを決められた。

【4月26日 】
神奈川リーグ第3戦  2対1 茅ヶ崎 (寒川河川敷)
参加者:野口 英 滝澤 藤塚 吉岡 八木 中村昭 二見 中村文 佐藤 吉田 武井 越智 安達

 前半、風上にもかかわらず、押し込まれ、CKのこぼれから先制される。その後は反撃に転じ、右サイドから二見がセンターリング、トップの佐藤がせった裏に吉田が走り込み、同点ゴール。さらに、逆襲から八木が持ち上がって、右サイドフリーの中村文にわたり、中村が狙いすませたロングシュートでGKの頭上を抜いて逆転した。
 後半、相手の中盤の運動量が減り、攻勢の時間は長かったが追加点はならなかった。 

【4月19日】
神奈川県リーグ第2戦 1対0 平塚 (大神)
参加者:野口 英 滝澤 新川 吉岡 吉田 八木 二見 伊藤 佐藤 石川 越智 河合 西尾 中村文 根本 中村昭 武井 安達

 前半はパスを丁寧につなぐとともに、時折縦パスを入れ、何度か決定機もあったが、ものにできず無得点のまま終了。後半はほぼ全取っ替えで、一進一退のこう着状態だったが、逆襲からセンターライン付近でボールを受けた中村文がドリブル、中央でフリーになった武井で好パス。武井がやや遠目ながらGKの頭を抜くロングシュートを決め、決勝点となった。

【4月12日】
神奈川県リーグ第1戦 1対0 足柄下 (大神)
参加者:野口 英 河合 藤塚 西尾 吉田 八木 二見 中村文 佐藤 石川 竹本 滝澤 新川 吉岡 西川 根本 中村明 武井 安達

 前半は一進一退。徐々にペガサスがペースを掴み、相手クリアミスからのパスが早めにペナルティエリア付近にいた中村文にわたり、中村文が狙いすましてゴール左隅にシュートを決めた。後半はほぼ全取っ替えで、コンビネーションが心配されたが、逆に相手の足が止まったこともあり、いい味方の距離感でよくパスが回った。何度かあった追加点のチャンスはものにできなかったが、危なげなく試合終了した。