ペガサス50 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度以前

【3月19日】
全国シニア5・6位決定戦  1対0 旭シニア (かもめ)
               
参加者:野口 滝澤 武井基 新川 白石 吉田 二見 山本 伊東 藤塚 八木 上田 石川

 開始早々、左サイドでパスをつなぎ、左奥に進入した白石がペナ内で折り返し。八木のシュート気味のクロスを伊東がGKの鼻先で合わせて先制。その後はやや押され気味だったが、BK陣が踏ん張り、危ない場面は野口の好セーブがあった前半の1回ぐらい。後半、何度か速攻からつかんだチャンスはものにできなかったが、そのまま終了した。

【3月4日】
全国シニアリーグ第12戦  3対0 横浜シニア (かもめ)
               
参加者:野口 白石 武井基 新川 吉岡 二見 藤塚 中村文 伊東 山本 安達 石川

 前半、左サイドを突破した藤塚の折り返しを山本が決め、先制。
 後半には、左サイドをえぐった石川の折り返しを安達が追加点。さらに右サイドを突破した山本のクロスを再び、安達が決めた。守備陣も安定して完勝。

【2月25日】
全国シニアリーグ第11戦  0対0 ブルーヘブン (かもめ)
               
参加者:野口 滝澤 武井基 新川 吉岡 二見 吉田 山本 藤塚 上田 安達 越智

 前半は押され気味だったが、BK陣の体を張った守りで無失点。
 後半は、出だしよく、プレスが効き、中盤も支配する形で攻勢。後半は相手をシュートのゼロに抑える一方、何度か相手ゴールに迫ったが、無得点のまま終了した。平均年齢ではかなり差がある(かなり若い)相手に健闘の引き分け。

【2月11日】
全国シニアリーグ第10戦  3対0 赤羽根 (かもめ)
               
参加者:野口 白石 武井基 新川 吉岡 二見 吉田 山本 平子 藤塚 八木 滝澤 石川

 細かくつないでくる相手の縦パスをBK陣が出足良くカットしては終始攻勢。吉岡の鋭い詰めからのこぼれ球を山本がループシュートで先制。
 後半はさらに圧力を増し、相手陣内での攻撃が続く。右サイドをドリブル突破した平子がペナ内で倒されたPKを、山本がGKの動きを読んで正面にズバッと決めた。さらに、左サイドから吉岡がBKとGKの間に絶妙なカーブクロスを送り、相手BKのオウンゴールを呼び込んだ。特にシュートらしいシュートも打たせず、快勝。

【1月28日】
全国シニアリーグ第9戦  0対4 アズール (かもめ)
               
参加者:野口 滝澤 武井基 新川 吉岡 二見 白石 山本 平子 吉田 八木安達 中村文 伊東

前半、開始早々はいいリズムで攻め込んでいたが、左サイドのドリブル突破からく逆サイドに展開されて失点。その後はBK、MF陣が出足よく相手のボールを奪って逆襲する場面もつくり、決定機もあったが、無得点。
 後半は運動量が落ちたのか、サイドに展開した際のサポートも少なくなる一方、ハイボールで裏をつく相手攻撃への対応がうまくできず、相次いで失点した。

【12月17日】
県議長杯トーナメント第3回戦  1対1(PK2対3)小田原 (大神)

参加者:野口 吉田 滝澤 新川 吉岡 二見 藤塚 山本 安達 中村文 伊藤 英

 開始早々からボールを支配し、ハーフコートマッチの様相だったが、なかなか点に結びつかず、逆に初めて受けた速攻から、不規則にはずんだボールが相手FW前に落ち、初めて赦したシュートで失点。後半も押し込む展開。終了間際にドリブルで左サイドを抜け出した二見のセンターリングを山本がBKに囲まれながらも、きれいなヘディングシュートを決め、追いついたが…。終始、押していただけに、残念な年納めの試合となってしまった。

【12月10日】
県議長杯トーナメント第2回戦  4対0 浅野・藤沢  (大神)

参加者:野口 西尾 滝澤 新川 吉岡 二見 藤塚 山本 平子 中村文 伊藤 竹本 安達

 開始早々、藤塚のスルーパスに山本が抜け出して先制。さらに左からの藤塚のクロスに山本がヘディングで合わせて2点目。後半にも、中村文と藤塚のゴール正面からのミドルシュートが決まり、完勝した。

【11月12日】
県議長杯トーナメント第1回戦  1対0 秦野(中井中央)

参加者:西尾 英 新川 吉岡 平子 吉田 二見 山本 伊東 上田 安達 
 
 開始早々、プレッシングが効いて押し込む。安達が相手BKのクリアを体に当てて入れ替わり、至近距離から先制。その後は、前線、中盤でのボールキープが荒くなり、押される展開だったが、GK、BK陣が踏ん張り、どうにか零封した。

【10月15日】
全国シニアリーグ第8戦  2対0 ペガサス55(かもめ)

 参加者:藤塚 平子 滝澤 武井基 白石 新川 吉田 山本 伊東 上田 安達 
 急造GK藤塚を入れ、ジャスト11人。

 前後半とも、両翼へ攻め込む展開でペースを握る。なかなか、得点に結びつかなったが、右からのセンターリングをGKがはじいたところを上田が奪ってマイナスパス。詰めてきた新川が至近距離から先制。後半、速攻からドリブルで攻め上がった山本が右サイドを走りあがった吉田へスルーパス。吉田が角度のないところから右ポスト際に決めた。急造GKを含めBK陣は万全で、決定的チャンスを作らせなかった。

【10月8日】
全国シニアリーグ第7戦  3対0 センサシオン(かもめ)

 参加者:野口 平子 滝澤 新川 吉岡 吉田 八木 山本 武井孝 上田 安達 石川

 スリッピーな人工芝で、トラップをすると、相手ボールになってしまう状況。なるべくダイレクトで蹴る形でリズムを掴む。相手パスミスを吉田がダイレクトで安達へ。安達がペナ外中央からGKの動きの逆をつくシュートで先制。
 後半、逆襲から右サイドで持ち込んだ石川が逆サイドへ平行パス。安達がペナ外から狙い定めたクリーンシュートで追加点。さらに相手パスをさらった安達の縦パスに、オフサイドだった上田がおとりになり、抜け出した石川が冷静にGKの脇を抜いた。

【9月24日】
全国シニアリーグ第6戦  4対0 コロコロ(かもめ)

参加者:野口 平子 滝澤 新川 石川 二見 吉田 山本 伊東 武井孝 安達

 11人ちょうど。雨で人工芝でもゴロのパスがつながりにくいコンディション。
 前半、圧倒的に攻め込みながらなかなか、得点できなかったが、山本が左サイド深くに持ち込んだセンターリングを安達がクリーンシュートで先制。
 後半も終始、押し込み、吉田が右サイドに振ったパスを伊東がループシュートで追加点。その後も石川のパスを受けた吉田がペナ内からのシュート、石川がドリブルで抜け出してのシュートが次いで決まった。悪いピッチコンディションの中、BK陣も万全だった。

【9月10日】
神奈川シニアリーグ第11戦(最終戦)  0対2 横浜OB(あいおい損保)

出席:野口 白石 滝澤 藤塚 吉岡 新川 八木 吉田 山本 武井孝 上田 英 石川

 前半は互角の攻防。後半、炎天下でフォローが遅れがちになり、2失点。終盤、得点チャンスもあったが、ものにできず。

【9月3日】
神奈川シニアリーグ第10戦  1対0 小田原(大神)

センターリングのこぼれを山本がペナ付近から蹴りこみ、決勝点。

【8月28日】
全国シニア予選リーグ第5戦  0対1 平塚(秋葉台)

出席:野口 吉田 滝澤 新川 吉岡 八木 藤塚 武井孝 伊東 佐藤 山本 石川

 前半、押され気味。裏をつかれた速攻から相手FWの切り替えし即、ロビングシュートで先制される。後半は攻勢に出て、再三、相手ゴールに迫るが、無得点のまま終了。

【8月27日】
全国シニア予選リーグ第4戦   1対3 茅ヶ崎(かもめ)

 相手10人だったが、ミス絡みで3失点。得点はコーナーキックの攻防後、藤塚がペナラインからゴール右隅に蹴りこんだ。

【8月7日】
全国シニア予選リーグ第3戦  2対0 ソシオス(かもめ)

 ボールを支配し、危なげなし。後半から入った石川が、1点目は八木→武井→、2点目は二見→安達→のパスの流れから最後はフリーになり決めた。

【8月6日】
全国シニア予選リーグ第2戦   3対0 西湘(かもめ)

参加者:野口 滝澤 新川 白石 竹本 吉田 二見 山本 武井孝 佐藤 石川 伊東

 相手10人で、ほぼワンサイドゲーム。前半、右サイドからのセンターリングに対する相手BKのクリアミスを武井が押し込み先制。再び右サイドからのセンターリングに走りこんだ武井がワントラップシュートで追加点。さらにゴール前の混戦から石川が流し込んだ。後半も終始、押し込んでいたが、追加点なし。

【7月30日】
神奈川県リーグ第9戦  1対0 神奈川(綾瀬)

 参加者:野口 滝澤 白石 新川 吉岡 八木 引地 山本武井孝 佐藤 吉田 英 中村文 石川

 中盤を支配し、左右から攻撃をしかけるも、なかなか決定機が掴めないまま前半終了。
 後半、右サイドでのパス交換から山本が左サイドを抜け出した石川へスルーパス。石川が冷静にGKの逆をついて流し込んで先制。逆襲から何度かピンチになったが、フリーでシュートを打たせないBK陣の頑張りとGK野口の好セーブで、無失点で切り抜けた。  

【7月16日】
神奈川県リーグ第8戦   1対4 川崎(あいおい損保)

参加者:石川 佐藤 滝澤 新川 鈴木洋 山本 二見 武井孝 中村文 上田 八木 吉岡 白石 平子

 終了間際、ペナルティ内の混戦から中村文が一矢報いる。

【7月2日】
神奈川県リーグ第7戦    0対5 横須賀(酒匂)

参加者:野口 滝澤 新川 藤塚 竹本 鈴木洋 山本 二見 伊東 上田 吉田

 炎天下の11人。序盤にオフサイドトラップ崩れから2失点。その後も3点を追加され、大敗。

【6月4日】
神奈川県リーグ第6戦    1対3 ウイット(大神)

参加者:野口 滝澤 武井基 藤塚 吉岡 新川 吉田 山本 武井孝 佐藤 二見 英 竹本 鈴木洋 上田

 強風下、コイントスに敗れ、前半風上。ほとんどのボールが右側タッチラインに流れ、一方的に攻めている割にゴールに迫れない。ようやく、山本のロングシュートがバーに当たり、跳ね返ったところを二見が頭で押し込んで先制。その後もロングシュートなどで攻め続けるが、不発に終わる。
 後半、風上サイドからのFKやセンターリングで相次ぎ失点。同点ゴールを狙い、攻勢にでるが、逆にバックラインの裏へ蹴られたボールをかっさわれ、3失点目で万事休す。

【5月28日】
神奈川県リーグ第5戦    1対0 岩崎(大神)

参加者:野口 竹本 武井基 白石 吉岡 新川 藤塚 山本 吉田  武井孝 二見 佐藤 石川 滝澤 英

 パスがよくつながり、一方的に押し込む展開。立て続けのコーナーキックもなかなかゴールに結びつかなかったが、前半終了間際に、武井孝のロングシュートをGKが後ろにファンブルするミスから先制。
 後半も相手サイドでの攻防で、守りは安泰だったが、追加点がとれないまま終了した。

【5月14日】
神奈川県リーグ第4戦    1対1 綾瀬(綾瀬公園)

参加者:野口 滝澤 新川 武井基 白石 吉田 藤塚 二見 武井孝 佐藤 平子 石川 山本 英 中村文 吉岡

 風上の前半、つないでくる相手に守勢に回るが、徐々に押し返す。左右から逆サイドのBK裏へのロングパスなどで攻勢に転じ、コーナーキックの際の相手側チャージからPKを獲得、二見が決めた。
 後半は風下でロングボールがうまくつながらず、苦戦。オフサイドトラップの崩れから、独走され失点。その後は一進一退で双方にチャンスがあったが、引き分けた。

【5月7日】
神奈川県リーグ第3戦    1対0 茅ヶ崎(中島公園)

参加者:藤塚 吉田 白石 新川 吉岡 八木 二見 山本 武井孝 佐藤 平子 石川 武井基 英 中村文

 GK不在のため、藤塚と吉岡が前後半で分けてGK。
 前半は中盤を支配し、両翼から何度も攻め込み決定機を作るが、ポストやバーに嫌われる。BK陣は万全でほとんど、攻め込まれなかった。
 後半、大幅メンバー交代もあり、連係に時間がかかったものの、終盤、ボランチながら前線でボールを受けた藤塚が起点となって、中央を抜け出した武井孝が決勝ゴールを決めた。その後も、ほぼ押し込む展開が続いたが、追加点はならなかった。

【4月30日】
全国シニアリーグ第1戦    0対0 川崎(かもめパーク)

参加者:野口 滝澤 藤塚 新川 吉岡 二見 八木 山本 武井 佐藤 吉田 石川 英 平子

 前半、相手の速い動きに対応できす、押し込まれる展開が続いたが、何とか持ちこたえる。
 後半も、ゴールライン直前まで迫られる2度のピンチがあったが、難を逃れる。逆に相手の動きが鈍ってきた半ば以降は、パスがつながるようになり、左右に振る大きな展開から何度か決定機を迎えるが、物にできず、ドロー。

【4月16日】
神奈川県リーグ第2戦    0対1 ボロンズ(大神)

参加者:英 滝澤 藤塚 白石 吉岡 新川 二見 山本 吉田 武井 石川

 参加11人。GK不在のため、英と滝澤が前後半で分けてGK。
 相手も11人で終始押し気味。何度も攻め込むも得点ならず、逆に右サイドからのセンターリングが流れてゴール左隅に入る不運な失点。
 後半も相手サイドに押し込む一方的展開ながら、無得点に終わる。悔しい敗戦。

【4月9日】
神奈川県リーグ第1戦    4対0 平塚(酒匂河川敷)

参加者:野口 吉田 藤塚 新川 吉岡 八木 二見 山本 伊東 佐藤 武井 滝澤 石川

相手は8人だったため、終始、ワンサイドゲーム。
それでも、なかなか点が入らなかったが、右サイドから伊東が低いセンターリングを中央で  フリーでいた佐藤に送り、佐藤が確実に決めて先制。

後半、開始早々、右サイドにドリブルで持ち込んだ山本のセンターリングを吉田が頭で合わせ、追加点。その後も、山本の浮き球のパスから抜け出した二見が、追っかけてきたDFを冷静にかわしてゴール。終了間際には、オーバーラップした藤塚が山本からの縦パスを受け、最後はGKの股間を抜いた。